2020.09.20
3

実践者に聞く!
デキる介護管理職のモチベーションアップ術

介護現場のマネジメント職についたあなたへ

 

 

編集部より

ますます需要が高まる介護現場において、施設管理やスタッフ勤怠管理など管理職の方たちに求められるマネジメントスキルも高まっています。しかし、必ずしも「管理職になりたくてなった」とは限らず、また、十分な管理職教育を受けられるとも限らず、孤独になりがちな介護管理職に向けたマネジメントに関する情報はこれまで多くは語られてきていません。本連載では、看護師・保健師を経て現在は人材育成・組織開発コンサルタントとして活躍されている久保さやかさんが、「介護管理職のモチベーション」をテーマに、医療介護業界で活躍する管理職や経営者に実際にお話を伺いながら、そのありかを探っていきます。介護業界の管理職の楽しさがわかる、明日からのモチベーションが上がる、そんな気持ちにさせてくれる全6回のコラムです。

2021年2月22日公開 \NEW/

vol.5:常に学び続け、成長したい~大学病院リハビリテーション部主任~

今回お話を聞かせてくれたのは、大学病院リハビリテーション部で主任を務めるコンさん。理学療法士です。これまで登場していただいた方たちは、どちらかというと中小規模の管理職でした。大きな組織の、いわゆるミドルマネジメント層であるコンさんのモチベは、一体どこにあるのでしょうか。

 

2021年1月20日公開

vol.4:介護の仕事を職員と一緒に楽しむ ~NPO法人代表~

今回お話を聞かせてくれたのは、NPO法人で居宅介護支援事業所等、3つの事業所の代表であるヒンちゃん。ヒンちゃんの事業所は、障がい者と高齢者の支援業務に対応できることから、“困った時の駆け込み寺”として地域を支えています。そんなヒンちゃんのモチベは、一体どこにあるのでしょうか。

 

2020年12月17日公開

vol.3:対話で組織を活性化 ~訪問看護リハビリステーション所長~

救命救急の看護師から訪問看護リハビリステーション所長に転身したクロさんが見つけた役割は、対話を活用して部下の達成感を高めることでした。その背景には、一体どんな思いがあったのでしょうか。

 

2020年11月17日公開

vol.2:部下に問いかけ心を動かす ~訪問看護リハビリステーション所長~

今回お話を聞かせてくれたのは、訪問看護リハビリステーションの統括を担当しているユイさん。理学療法士でもあり、満面の笑顔からは、熱いパッションがあふれ出ています。ユイさんのモチベは、一体どこにあるのでしょうか。

  

2020年10月20日公開 

vol.1:部下の成長と数値目標達成が誇り ~デイサービス・訪看副社長兼事業部長

第1回目でお話を聞かせてくれたのは、機能訓練型ディサービスの理学療法士から、管理職を経て、今年の春に副社長になったナオヤさん。爽やかな風貌の中に、実直さと芯の強さを感じさせる若きリーダーは、どこにモチベーションをもって、日々働いているのでしょうか。  

 

人材の採用でお困りの方は、
マイナビにお任せください。

ご相談・お問合せはこちら

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP