メディカルサポネットは、医療機関や保険薬局、介護施設の経営者、事務長、看護部長、管理部門の皆さまに向けた経営・採用支援サイトです。経営・人事・採用に役立つノウハウ情報が満載です。

Powered by

5分で読めるポイント解説 看護師労働実態調査~2021年度版~

5分で読めるポイント解説看護師労働実態調査2021年度版backnumber

 

 

編集部より

慢性的な人手不足により、看護師の人材確保・定着は大きな課題となっています。国家資格を持つ専門職である看護職員は、より働きやすい職場を求めて転職する傾向があります。では、具体的にいつ、どういう理由で、どんな条件を求め、離職するのでしょうか。

本コラムでは「マイナビ看護師」のご登録者を対象に、労働実態などのアンケートを実施し、その調査結果をまとめた「看護師白書2021年度版」のデータをもとに、浮き彫りになった課題から、ポイントごとの施策を考えていきます。

\Coming Soon/

vol.9 他の病院はどうしてる?【中途採用活動で重要視する点と施策】を大公開!

採用活動を行なっていると、「募集を開始したが応募が集まらない」「採用したが離職してしまった」「入職後にお互い、ミスマッチだったと気づいてしまった」などといった悩みを抱くことはありませんか?一方で、「他の事業者はどういう中途採用活動をしているのか?」と、疑問に思いませんか。
今回は、事業者実態を明らかにし、自院が行う、「中途採用活動で重要視する点と施策」について、採用成功につながるポイントをお届けします。

  

vol.8 他の病院はどうしてる?【ハラスメント対策】を大公開!

近年、ハラスメントについてのニュースを目にすることが非常に多くなっております。看護の現場も例外ではなく、「看護師白書」にはさまざまなハラスメントを体験した看護師の声が多数寄せられました。2020年6月からは、これまで法整備が図られていなかったパワーハラスメントに対して、防止措置を講じることが事業主の義務となっております。(中小企業は2022年4月から)看護職員は、誰にハラスメントを受けることが多いと感じているのでしょうか。また、事業者はどのような取り組みを行っているのでしょうか。

今回は、「ハラスメント実態と対策」について、詳しくご紹介します。

 

vol.7 他の病院はどうしてる?【有給休暇の取得促進】を大公開!

働き方改革法案の成立により労働基準法が改正され、2019年4月から、企業は年間10日以上の有給休暇が付与されている労働者に5日以上取得させることが義務化されました。しかし、厚労省の調査によると、有給取得について「ためらいを感じる」「ややためらいを感じる」労働者は全体の56.3%に上ることが分かります。さらに、ためらいを感じる主な理由としては、「みんなに迷惑が掛かると感じるから」(70.4%)、「職場の雰囲気で取得しづらいから」(26.8%)などが挙げられます。

今回は、事業者実態を明らかにし、「有給休暇の取得促進」の取り組みについて、詳しくご紹介します。

 

vol.6 他の病院はどうしてる?【夜間の負担軽減策】を大公開!

vol.5の記事で、他の事業者が行う「労働環境の改善策や人材を定着させるための工夫」についてご紹介しました。労働環境という括りの中で、「夜間におけるシフトの組み方」について悩まれている方は多いのではないでしょうか。夜間帯で不規則な時間に働くことは、心身の健康や仕事と生活を両立していく上で大きな負担になります。

今回は、事業者実態を明らかにし、自院が行う「夜間の負担軽減について、どう取り組んでいるか」について詳しくご紹介します。

 

vol.5 他の病院はどうしてる?【労働環境改善・定着施策】を大公開!

これまでの記事で、看護師の労働実態(具体的にいつ・どんな理由で転職を検討するのか、どんな条件を求めるのか、離職に至る決定打は何か、職場で感じるストレス理由とは等)についてご紹介してきました。 記事をご覧いただいた上で、「現在活躍する職員の離職を防止するための工夫は、具体的に何をすれば良いのだろう?」「職場環境をどう変えたら良いのだろう?」と、疑問が生じた方も多いと思います。

今回は、事業者側の取り組み実態を明らかにし、「労働環境の改善策や人材を定着させるための工夫」について詳しくご紹介します。

vol.4 看護師が感じる仕事のストレス要因と求める就業環境とは?

vol.3の記事で、看護師が転職後に感じるギャップについてご紹介いたしました。 では転職活動終了後、ある程度の勤務期間を経た方は、どんなことにストレスを感じるようになるのでしょうか。また、どんな職場環境を求めるのでしょうか。 
今回は、「看護師が感じる仕事のストレス要因と求める就業環境」を詳しくご紹介します。

 

vol.3 看護師が新しい職場に入職して戸惑うこと・困ったことは?

転職活動を終え、モチベーションが高い新規入職者は、入職後、毎日が新たな挑戦の連続です。一日でも早く職場に慣れ、仕事を覚えようとする方も多いはず。 その一方で、入職後にギャップを感じ、「転職しなければよかった」「新しい職場は何かが違う」といった後悔を抱く方も多いのが現状です。では、どんなことに戸惑いを感じ、悩むのでしょうか。
今回は、看護師が「新しい職場に入職して戸惑ったこと・困ったこと」について詳しくご紹介します。

 

vol.2 看護師が転職活動で重視する条件とは?

『看護師が退職・転職活動を決意する理由・タイミングとは?』の記事で解説した、

「退職を考え始めたきっかけ・理由」で一番多い回答が、「仕事内容・やりがいに関する理由」でした。

では、転職先に求める条件においても「仕事内容・やりがい」が多いのでしょうか。

今回は、看護師が「転職活動で重視する条件」について紹介します。

 

vol.1 看護師が退職・転職活動を決意する理由・タイミングとは?

人の命を預かり、生死が常にそばにある現場で昼夜を問わず働く看護師は「どんなことに仕事のやりがいを感じている」のでしょうか。

また、転職に踏み切る決心をつける「きっかけ・理由」や「退職・転職のタイミング」についてどのように考えるのでしょうか。

今回は、看護師が「退職・転職活動を決意する理由・タイミング」について紹介します。

 

 

人材の採用でお困りの方は、
マイナビにお任せください。

ご相談・お問合せはこちら

 

 

取材・編集/メディカルサポネット編集部

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP