メディカルサポネットは、医療機関や保険薬局、介護施設の経営者、事務長、看護部長、管理部門の皆さまに向けた経営・採用支援サイトです。経営・人事・採用に役立つノウハウ情報が満載です。

Powered by

vol.2 看護師が転職活動で重視する条件とは?

5分で読めるポイント解説 看護師労働実態調査2021

5分で読めるポイント解説看護師労働実態調査2021年度版


 

編集部より

vol.1看護師が退職・転職活動を決意する理由・タイミングとは?の記事で解説した

「退職を考え始めたきっかけ・理由」で一番多い回答が、「人間関係に関する理由」でした。では、転職先に求める条件においても「人間関係」が多いのでしょうか。

当記事では、看護師の「入社の決め手」となったことは、どんなことが挙げられるのか、「マイナビ看護師」のご登録者を対象に、労働実態などのアンケートを実施し、その調査結果をまとめた「看護師白書2021年度版」のデータをもとに、詳しくご紹介します。

 

編集・構成/メディカルサポネット編集部

看護師の転職・就業動向

以下は「看護師白書2021年度版」における、退職・転職動向に関する調査結果です。

  

応募を決める際に重視する条件


転職活動で、応募を決める際に重視する条件は何ですか?

 

転職活動で応募を決める際に重視する条件を尋ねたところ、「給与条件(年収・月収・手当・賞与など)」が85.6% と最も多く次いで「休日・休暇」69.0%、「勤務地・通勤距離」66.1%、「勤務時間・勤務体系(交替制度・オンコール回数など)」64.8%、「職場の雰囲気・人間関係」62.9%、「仕事内容・やりがい」50.1%、「残業時間」44.6%、「業態(病院・クリニック・介護施設など)」38.2%、「福利厚生(寮・住宅補助など)」35.0%が上位に挙げられています。

労働条件、職場環境、人間関係、仕事の4つの視点のなかでも、応募を決める際には労働条件を最も重視しつつ、職場の雰囲気や人間関係、仕事内容・やりがいも重視していることが伺えます。

 

 《年代別》転職活動で、応募を決める際に重視する条件は何ですか?(※複数回答)

  

 

 

会員登録されている方のみ続きをお読みいただけます。

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP