メディカルサポネットは、医療機関や保険薬局、介護施設の経営者、事務長、看護部長、管理部門の皆さまに向けた経営・採用支援サイトです。経営・人事・採用に役立つノウハウ情報が満載です。

Powered by

2021.11.26
5

マイナビ薬剤師にはどんな登録者(求職者)がいるの? 都道府県別に公開!!

【薬剤師】登録者割合・転職理由・年収について

都道府県別に公開!マイナビ薬剤師にはどんな登録者がいるの?  【薬剤師】登録者割合・転職理由・年収について

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年7月) 

採用を検討中の薬局・ドラッグストアの事業者、人事担当者様へ

「急に退職者が出てしまったので人が欲しい」「今すぐ募集する予定は無いが、情報は得ておきたい」・・・そんな事業者・人事担当者様は多いのではないでしょうか。一方で、「人材紹介会社選定に苦戦している」「マイナビ薬剤師って有名なイメージがあるけど、実際にどんな登録者層がいるの?」と、疑問をお持ちの方も多いと思います。今回は、マイナビ薬剤師に登録があったエリア別登録状況・転職理由・登録時点での年収をご紹介いたします。この記事の情報により、貴社が採用でお困りの際にマイナビ薬剤師がお役立てできるようご活用いただけると幸いです。

※エリア別登録状況、転職理由  参照:昨今の薬剤師転職マーケット~薬剤師の採用・定着のために~

※登録時点での年収  参照:「マイナビ薬剤師」に登録している方の登録後アンケート回答

 

 

 

 

マイナビ薬剤師 エリア別登録状況

各エリア名をクリックすると、該当エリアの情報をご覧いただけます】

▼全国版  ▼北海道・東北圏  ▼北関東圏  ▼東京圏  ▼北陸・甲信越圏
▼東海圏  ▼関西圏  ▼中国四国圏  ▼九州圏

 

 

マイナビ薬剤師の登録状況ー全国版ー

転職理由 給与 待遇 雇用形態 働き方 労働時間 有給休暇 勤務地 通勤時間 社風 人間関係 スキルアップ キャリアチェンジ 転居 マイナビ薬剤師にご登録いただいた方を全国規模で見たところ、東京圏(39.3%)が最も多く、続いて関西圏(20.4%)、北海道・東北圏(10.3%)、九州圏(9.2%)、中四国圏(6.8%)、東海圏(6.6%)、北関東圏(4.2%)、北陸・甲信越圏(3.2%)となっており、マイナビ薬剤師は全国の薬剤師の方からご登録いただいております。

 

転職理由 給与 待遇 雇用形態 働き方 労働時間 有給休暇 勤務地 通勤時間 社風 人間関係 スキルアップ キャリアチェンジ 転居 マイナビ薬剤師にご登録いただいた方に転職理由を全国規模で伺いデータにしたところ、給与・待遇(27.4%)が最も多く、続いて雇用形態・働き方(27%)、労働時間・休暇(25.3%)、勤務地・通勤時間(23%)、家庭の事情(18.5%)と続きます。様々な転職理由がありますが、マイナビでは薬剤師専任のアドバイザーが、お一人おひとりのお話しを伺い、転職・就職コンサルティングを行います。このため、応募先のミスマッチや早期退職防止につながっております。

 

薬剤師年収 全国
マイナビ薬剤師にご登録いただいた方の現在の年収を全国規模で伺いデータにしたところ
2070代は400449万円、304060代は600699万円、50代は800万円以上
最も多いボリュームゾーンであるという結果が出ました。中途入社者の採用を決める企業の経営者や人事担当者は、「年収をどの程度提示すべきか」で悩むことがあると思います。
ぜひ、こちらの記事も参考にしてください。

 

▲エリア選択に戻る

 

 

マイナビ薬剤師の登録状況ー北海道・東北圏ー

薬剤師 転職 北海道 宮城県 岩手県 福島県 青森県 秋田県 山形県 福島県 マイナビ薬剤師にご登録いただいた方を都道府県ごとに分けたところ、北海道(39.8%)が最も多く、続いて宮城県(22%)、岩手県(10.2%)、福島県(8.5%)、青森県(7.6%)、秋田県・山形県(5.9%)という結果でした。
転職理由 給与 待遇 雇用形態 働き方 労働時間 有給休暇 勤務地 通勤時間 社風 人間関係 スキルアップ キャリアチェンジ 転居 マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に転職理由を伺ったところ、雇用形態・働き方(28%)が最も多く、続いて労働時間・休暇(27.1%)、家庭の事情(22.9%)、給与・待遇(21.2%)、社風・方針(19.5%)と続きます。

 

薬剤師 転職 年収 北海道 宮城県 秋田県 岩手県 山形県 青森県 福島県
マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に現在の年収を伺ったところ、203060代は400449万円、40代は700799万円、50代は800万円以上が最も多いボリュームゾーンであるという結果が出ました。

 

▲エリア選択に戻る

 

 

マイナビ薬剤師の登録状況ー北関東圏ー

薬剤師 転職 茨城県 群馬県 栃木県 マイナビ薬剤師にご登録いただいた方を都道府県ごとに分けたところ、茨城県(52.1%)が最も多く、続いて群馬県(33.3%)、栃木県(14.6%)という結果でした。
転職理由 給与 待遇 雇用形態 働き方 労働時間 有給休暇 勤務地 通勤時間 社風 人間関係 スキルアップ キャリアチェンジ 転居 マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に転職理由を伺ったところ、雇用形態・働き方(31.3%)が最も多く、続いて労働時間・休暇(27.1%)、キャリアチェンジ(20.8%)、勤務地・通勤時間、社風・方針、家庭の事情(18.8%)と続きます。

 

薬剤師 年収 転職 茨城県 群馬県 栃木県
マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に現在の年収を伺ったところ上記のような結果が出ました。20代は600699万円が最も多く、3060代では年収に差があることが伺えます。これは、キャリアの積み方や雇用形態の違い(正社員・パート・アルバイト等)や定年を迎えた後の働き方の変化などが関係しているものだと考えます。

 

▲エリア選択に戻る

 

 

マイナビ薬剤師の登録状況ー東京圏ー

薬剤師 転職 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 マイナビ薬剤師にご登録いただいた方を都道府県ごとに分けたところ、東京都(44.3%)が最も多く、続いて神奈川県(23.1%)、埼玉県(16.9%)、千葉県(15.7%)という結果でした。
転職理由 給与 待遇 雇用形態 働き方 労働時間 有給休暇 勤務地 通勤時間 社風 人間関係 スキルアップ キャリアチェンジ 転居 マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に転職理由を伺ったところ、給与・待遇(30.8%)が最も多く、続いて雇用形態・働き方(25.7%)、労働時間・休暇(25.1%)、勤務地・通勤時間(22%)、社風・方針(20.2%)、家庭の事情(18.6%)と続きます。

 

薬剤師 転職 年収 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に現在の年収を伺ったところ、20代は400449万円、30代は350399万円、40代は600699万円・800万円以上、5070代以上は800万円以上が最も多いボリュームゾーンであるという結果が出ました。40代で年収に差があることは、ご家庭と両立しながら働く方が多く、雇用形態の違い(正社員・パート・アルバイト等)が影響しているものだと考えられます。

 

▲エリア選択に戻る

 

 

マイナビ薬剤師の登録状況ー北陸・甲信越圏ー

薬剤師 転職 新潟県 石川県 長野県 マイナビ薬剤師にご登録いただいた方を都道府県ごとに分けたところ、新潟県、石川県、長野県(21.6%)が最も多く、続いて山梨県(18.9%)、富山県(16.2%)という結果でした。
転職理由 給与 待遇 雇用形態 働き方 労働時間 有給休暇 勤務地 通勤時間 社風 人間関係 スキルアップ キャリアチェンジ 転居 マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に転職理由を伺ったところ、勤務地・通勤時間(27%)が最も多く、続いて人間関係(24.3%)、雇用形態・働き方、家庭の事情(21.6%)、給与・待遇、社風・方針(18.9%)と続きます。

 

薬剤師 転職 年収 新潟県 長野県 石川県
マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に現在の年収を伺ったところ、30代は600699万円、40代は500549万円が最も多く、20代・50代・60代では年収に差があることが伺えます。これは、キャリアの積み方や雇用形態の違い(正社員・パート・アルバイト等)、定年を迎えた後の働き方の変化などが関係しているものだと考えます。

 

▲エリア選択に戻る

 

 

マイナビ薬剤師の登録状況ー東海圏ー

薬剤師 転職 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 マイナビ薬剤師にご登録いただいた方を都道府県ごとに分けたところ、愛知県(57.9%)が最も多く、続いて静岡県(23.7%)、岐阜県(10.5%)、三重県(7.9%)という結果でした。
転職理由 給与 待遇 雇用形態 働き方 労働時間 有給休暇 勤務地 通勤時間 社風 人間関係 スキルアップ キャリアチェンジ 転居 マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に転職理由を伺ったところ、雇用形態・働き方、勤務・通勤時間(30.3%)が最も多く、続いて給与・待遇(26.3%)、労働時間・休暇(22.4%)、家庭の事情(21.1%)と続きます。

 

薬剤師 転職 年収 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に現在の年収を伺ったところ、20代は400449万円、40代は800万円、50代は550559万円が最も多く、30代・60代・70代では年収に差があることが伺えます。これは、キャリアの積み方や雇用形態の違い(正社員・パート・アルバイト等)、定年を迎えた後の働き方の変化などが関係しているものだと考えます。

 

▲エリア選択に戻る

 

 

マイナビ薬剤師の登録状況ー関西圏ー

薬剤師 転職 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 マイナビ薬剤師にご登録いただいた方を都道府県ごとに分けたところ、大阪府(42.3%)が最も多く、続いて兵庫県(32.5%)、京都府(10.7%)、奈良県(8.1%)、滋賀県(3.8%)、和歌山県(2.6%)という結果でした。
転職理由 給与 待遇 雇用形態 働き方 労働時間 有給休暇 勤務地 通勤時間 社風 人間関係 スキルアップ キャリアチェンジ 転居 マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に転職理由を伺ったところ、給与・待遇(29.9%)が最も多く、続いて雇用形態・働き方、労働時間・休暇(27.4%)、勤務地・通勤時間(26.9%)、人間関係(20.5%)、スキルアップ(19.7%)と続きます。

 

薬剤師 転職 年収 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に現在の年収を伺ったところ、40代・50代は800万円以上、60代は600699万円が最も多く、20代・30代・70代では年収に差があることが伺えます。これは、キャリアの積み方や雇用形態の違い(正社員・パート・アルバイト等)、定年を迎えた後の働き方の変化などが関係しているものだと考えます。

 

▲エリア選択に戻る

 

 

マイナビ薬剤師の登録状況ー中国四国圏ー

薬剤師 転職 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 マイナビ薬剤師にご登録いただいた方を都道府県ごとに分けたところ、広島県(32.1%)が最も多く、続いて徳島県(15.4%)、香川県(12.8%)、愛媛県・岡山県(11.5%)、高知県・鳥取県(2.6%)、島根県(1.3%)という結果でした。
転職理由 給与 待遇 雇用形態 働き方 労働時間 有給休暇 勤務地 通勤時間 社風 人間関係 スキルアップ キャリアチェンジ 転居 マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に転職理由を伺ったところ、給与・待遇(28.2%)が最も多く、続いて労働時間・休暇(26.9%)、人間関係(24.4%)、雇用形態・働き方(19.2%)、勤務地・通勤時間(16.7%)と続きます。

 

薬剤師 年収 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に現在の年収を伺ったところ、20代は400449万円、40代は550599万円、60代は500594万円が最も多く、30代・50代では年収に差があることが伺えます。これは、キャリアの積み方や雇用形態の違い(正社員・パート・アルバイト等)、定年を迎えた後の働き方の変化などが関係しているものだと考えます。

 

▲エリア選択に戻る

 

 

マイナビ薬剤師の登録状況ー九州圏ー

薬剤師 転職 福岡県 熊本県 沖縄県 宮崎県 鹿児島県 長崎県 佐賀県 大分県 マイナビ薬剤師にご登録いただいた方を都道府県ごとに分けたところ、福岡県(47.2%)が最も多く、続いて熊本県(13.2%)、沖縄県(9.4%)、宮崎県・鹿児島県(7.5%)、長崎県(6.6%)、佐賀県(4.7%)、大分県(3.8%)という結果でした。
転職理由 給与 待遇 雇用形態 働き方 労働時間 有給休暇 勤務地 通勤時間 社風 人間関係 スキルアップ キャリアチェンジ 転居 マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に転職理由を伺ったところ、雇用形態・働き方(34%)が最も多く、続いて給与・待遇(24.5%)、勤務地・通勤時間(23.6%)、労働時間・休暇(22.6%)、人間関係(20.8%)と続きます。

 

薬剤師 転職 年収 福岡県 熊本県 沖縄県 宮崎県 鹿児島県 長崎県 佐賀県 大分県
マイナビ薬剤師にご登録いただいた際に現在の年収を伺ったところ、20代は500549万円、50代・60代は800万円以上が最も多く、30代・40代・70代では年収に差があることが伺えます。これは、キャリアの積み方や雇用形態の違い(正社員・パート・アルバイト等)、定年を迎えた後の働き方の変化などが関係しているものだと考えます。

 

▲エリア選択に戻る

 

 

 

まとめ

各都道府県エリアにより転職理由が大きく異なることがこちらのデータでお分かりいただけたと思います。年収に関しては、「現在の年収、この年代でこんなに貰っているの?」というご意見もあると思います。しかし、これはあくまでマイナビ薬剤師へご登録いただいた時点での年収データになります。事業者・人事担当者様に考えていただきたいのは、賃金構造基本統計調査データをもとにした記事や、令和二年賃金構造基本統計調査データをもとにした記事、転職を希望する方の能力、全てを見比べた時にどの程度の金額提示が妥当なのか、こちらをご検討いただければと思います。これまでの薬剤師は多くの企業から内定を獲得しやすく、条件の良い転職先を選ぶ余裕がありました。しかし、近年は薬局薬剤師数の増加率が処方箋受付枚数の増加率を上回るなど需給バランスが変わり、徐々に企業優位な”買い手市場化”が進んでいます。そんな中で、年収や就業環境が問題で入職・退職を繰り返す方が多くなってしまっている現状も少なくありません。こういった状況が続いてしまうと、今後の薬局経営にも支障が出る可能性があります。人材の採用は重要な経営課題のひとつです。この機会に、転職希望者への年収提示額を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

『▲▲県内で登録している求職者の情報が知りたい』 『こんな方を募集したいが登録はあるか?』

…まずは気軽にご相談ください!

人材採用 悩み 課題 問い合わせ

 

 

 

 

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP