2019.06.07
5

+αで活躍する医療従事者

多彩なフィールドで活躍する医療従事者たち

 

厚労省によると、「医療関係従事者」は医師・歯科医師・薬剤師・保健師・助産師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・技師装具士・歯科衛生士・歯科技工士・診療放射線技師・臨床検査技師・臨床工学技士・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師・救命救急士、の22職種におよびます。 

 

 彼らの活動の幅は多岐に渡り、中には医療従事者の資格を活かして他のフィールドで活躍する「+α」のスキルを身につけている人も少なくありません。こうした方たちに「+α」を学んだ経緯や魅力についてお話を伺い、医療従事者の可能性を探ります。 

 

2020/9/14公開 \NEW/

vol.7 八田 京子さん(看護師+外資系医療機器メーカー)

今回は、後進の育成に悩んだことをきっかけに看護職から前向きな転身を果たし、現在は外資系医療機器メーカーでクリニカルエキスパートとして活躍する八田京子さんにお話を伺います。

 

2020/8/21公開

vol.6 大図拓也さん、蒔田麻友子さん、松澤賢治さん(医療・介護分野の経験+テクノロジー)

「社会課題をICTと先端技術の力で解決する」をミッションに掲げる株式会社ウェルモで働く医療従事者3人に、キャリアのターニングポイントや医療・介護業界での経験の生かし方などについて伺いました。

 

2020/3/5公開

vol.5 認定 特定非営利活動法人 シャイン・オン・キッズ/大橋真友子さん・アイビー

ーファシリティドッグハンドラー・ファシリティドッグー

小児病棟などでの臨床看護経験を生かしながら、国内で3人目の「ファシリティドッグ・ハンドラー」として活躍する大橋真友子さんと相棒であるファシリティドッグのアイビーを取材しました。

日本ではまだ数少ない本プログラムですが、入院中の子どもたちの心のケアを通してストレス軽減をはかる効果が得られています。

 

2020/1/17公開

vol.4 THOUGHTS代表/久保 さやかさん

ー看護師・保健師+人材育成・組織開発コンサルタントー

病院臨床を経て産業保健師、ビジネスパーソンとして経験を積み、現在は人材育成・組織開発コンサルタントとして活躍する久保さやかさんをご紹介します。

保健師の立場では社員を健康に導くことが難しいという壁にぶつかり、組織の構造に携わることができる人材育成・組織開発というフィールドに出会い、産業保健との関係性に気付き挑戦を続けています。

 

2019/10/1公開

vol.3 株式会社メディフローラ/上村 久子さん

ー看護師+組織力アップトレーナーー

「白衣の天使がいなかった」職場環境に問題を感じ、臨床と並行して大学院で組織論について学び、現在では企業や病院に研修を行っている上村久子さんにお話を伺いました。

 

2019/8/29公開

vol.2 クラシコ株式会社/中尾 妙さん

ー看護師+白衣ブランド商品企画ー

小児科の看護師を経て、白衣ブランド「Classico」の商品企画に携わっている中尾妙さんにお話を伺いました。

 

2019/7/8公開

vol.1 すこやか鍼灸治療院 院長/向中野 千恵子さん

ー看護師+鍼灸あん摩指圧マッサージ師ー

看護師として豊富な臨床経験に加えて「+α」で鍼灸あん摩指圧マッサージ師の資格を取得。患者の心と身体、両面からアプローチすることで、日々をより健康に過ごせることを目指し、自由が丘(東京都目黒区)で鍼灸院を開業した、向中野千恵子さんにお話を伺いました。

 

人材の採用でお困りの方は、
マイナビにお任せください。

ご相談・お問合せはこちら

 

 

メディカルサポネット編集部

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP