2021.03.24
5

【好評配信中!】
介護報酬改定から見える介護保険制度の今後
介護事業者様向け/無料オンラインセミナー

第13回メディカルフォーラム/期間限定配信

13回メディカルフォーラム 石井富美さん 

2021年4月より実施される介護報酬改定。今回の改定では、新型コロナウイルス禍において、感染症や災害等への対応も念頭に置いた運営基準の見直しが大幅に行われる見込みです。改定のポイントをキャッチし、確実に実行しなければ、施設の運営・経営状況に大きな影響を及ぼしかねません。

本セミナーでは多摩大学 医療・介護ソリューション研究所 石井富美さんを講師にお迎えし、介護報酬の改定内容から、今後どのように施設運営・経営に反映させるべきか、そのヒントを介護施設経営者・人事担当者様向けに解説いただきます。

 

<第13回メディカルフォーラム 概要>

 

■【介護事業者様向け】介護報酬改定から見える介護保険制度の今後

 

【対象】介護施設経営者、人事採用担当者

【講師】多摩⼤学 医療・介護ソリューション研究所 石井富美さん

【講演内容】

新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた今回の介護報酬改定は、介護職員の人材確保・処遇改善、物価動向の影響など、介護事業者の経営を巡る状況等が考慮され、全体で+0.70%となりました。しかし、全サービスの基本報酬引き上げや医療依存度の高い方へのサービス提供の拡大の一方で、生活支援的なサービスや長期利用サービス費の引き下げが行われています。ここに、介護保険制度の維持のために要介護度3~5の重度者を集中的に対象としていく方針を垣間見ることができます。また介護サービスの質評価も取り入れられ、科学的介護情報システム (Long-term care Information system For Evidence;LIFE ライフ)の本格的運用も始まります。

当セミナーでは、介護報酬の改定の背景や内容、今後どのように施設運営・経営に反映させるべきか、リハビリ・栄養士・ドクター・看護師との多職種連携を強化する必要性など、介護施設経営者・人事担当者様向けに幅広くお話しいただきます。

 

【配信期間】~5月6日(木)まで配信 

【受講料】無料(会員限定)

 ※動画視聴、資料ダウンロードには会員登録(無料)が必須です。

 

会員登録されている方のみ続きをお読みいただけます。

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP