2021.02.26
5

入職者定着レポート【コメディカル】2020年度版

【採用・育成・定着ノウハウ】

本レポートは、セラピストとして入職した方の定着率向上・入職前辞退ならびに早期退職などのアクシデントを防ぐために、皆様の取り組みの一助としていただく目的で作成したものです。
早期退職を防ぐためには、弊社マイナビをはじめとする人材紹介会社が、求人と求職者のマッチング精度を高めていくとともに、コメディカル職種として勤務する方への意識啓発や、受け入れ側の皆様の離職防止に関する取り組みも不可欠と考えています。
本レポートは2019 年 10 月 1 日~ 2020 年 9 月 30 日までの 1 年間において、「マイナビコメディカル」の転職支援を通じて転職したものの、残念ながら入職前辞退、早期退職に至った事例を対象に、対応したキャリアアドバイザーに聞き取り調査を行い、まとめました。
また、入職前辞退・早期退職防止に向けて取り組みをされている法人・企業様の事例や、弊社での取り組みも紹介しています。皆様の取り組みの一助となれば幸いです。
※セラピスト:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など

調査概要

■調査目的:弊社サービスにおける入職前辞退(内定承諾後の辞退)、早期退職(入職から 90 日以内の自己都合退職)の実態を把握し、今後の定着施策における一助とする

■調査対象: 2019 年 10 月 1 日~ 2020 年 9 月 30 日までの 1 年間において、 「マイナビコメディカル」の人材紹介サービスを介して転職した方のうち、入職前辞退、早期退職になった事例

■調査地域:全国

※本データは入社前辞退理由・早期退職理由を入社予定者・入社者からキャリアアドバイザーにご申告頂いた内容を元に作成しています。また、複数の理由を挙げられた場合であっても、主な理由の一つを挙げて集計しています。

 

▼目次

1.入職前辞退理由/1位「本人事情」

2.入職前辞退者の分析

3.早期退職理由 /1位「社風・体制」

4.早期退職者の分析

5.入職前辞退・早期退職防止のための対応策事例

 

 

 

 

 

1.入職前辞退理由

■入職前辞退理由/1位「本人事情」

・うつ病を患っていた父親が自殺未遂を図り、不安定な状態が続いた。家族は自分だけのため、遠方の父親の元へ帰ることにした。(作業療法士

・婚約解消に伴い、入職予定先への転居がなくなった。(言語聴覚士

・入職2ヶ月前に予定外の妊娠が発覚した。(理学療法士)

・交際相手が遠方に転勤となり、それを機にプロポーズを受け一緒に転居することになった。(作業療法士)

配偶者の家族の体調不良により、同居することになった。入職予定先からは遠く通勤が難しいため、入職ができなくなった。(理学療法士)

・配偶者の転勤が決まり、入職ができなくなった。(理学療法士)

・母親の介護が必要になり話し合いの結果、自分が世話をすることになったので、就業が難しくなった。(理学療法士)

・保育園の1次・2次選考ともに落ちてしまい、1歳の子どもの預け先が見つからず、転職を見送ることにした。(言語聴覚士)

 


  

■入職前辞退理由/同率2位「転職軸の変更」

・経験が短い中での転職は今後のキャリアに影響するため、現職のキャリアを継続することにした。 (理学療法士)

・退院後の患者に関わりたいと考え転職を決意したが、回復期リハビリテーション病院だけでなく、訪問リハビリテーションも視野に入れて転職活動したいと希望条件が変わったため、やり直すことにした。(理学療法士)

・勤務地が入職1ヶ月前に決まり、自宅から1時間程度かかることから、長期的な就業が難しいと判断した。(作業療法士)

会員登録されている方のみ続きをお読みいただけます。

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

TOP