メディカルサポネットは、医療機関や保険薬局、介護施設の経営者、事務長、看護部長、管理部門の皆さまに向けた経営・採用支援サイトです。経営・人事・採用に役立つノウハウ情報が満載です。

Powered by

【看護職編】給与?働き方?20~30代の若手・中堅層が定着せずに退職する原因を解明!!

 

「20~30代の人材が欲しくて多額な広告費や紹介手数料を支払ったのに、退職してしまった」・・・そんなお悩みを抱えている事業者・人事担当者様は多いのではないでしょうか。人材が定着しない大きな原因は、採用時にミスマッチがあると一般的に言われていますが、なぜ20~30代のいわゆる“若手・中堅層”が定着せずに退職してしまうのか。今回は「マイナビ看護師」にご登録いただいた20~30代の看護職の方で退職した理由を分析しました。退職の理由になることが、貴院・貴社が見えていない問題・課題であるケースが少なくありません。退職理由を分析することは、採用活動成功の一歩となります。ぜひ、ご覧いただき今後の採用活動にお役立ていただければと思います。

 

※調査データ:「マイナビ看護師」ご登録後アンケート(2021/01/13~09/30時点)

 

 

マイナビ看護師の登録者割合

 

 

マイナビ看護師にご登録がある男女別・20代、30代割合は上記グラフです。

20代、30代の若手・中堅層と言われている世代は「即戦力」として今後の活躍が期待できる人材ですが、どんなことがキッカケで退職を検討するのでしょうか。「看護師白書2020年度版」に寄せられた、求職者の方々の本音の声と併せてご覧ください。

 

 

20代、30代の若手・中堅層が退職を検討する理由

 

<退職理由ランキング TOP5>

 

会員登録されている方のみ続きをお読みいただけます。

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP