2018.03.17
4

2018年度 診療報酬改定を徹底解説!

ベストセラー『医療費のしくみ』の著者でもあり、診療報酬・介護報酬の裏側まで知り尽くす斯界の第一人者、高崎健康福祉大学准教授の木村憲洋氏にセミナーで解説いただいた診療報酬・介護報酬改定のポイントについて、連載記事として紹介していきます。 

 

【基礎編】2018年度 診療報酬・介護報酬ダブル改定の要点

2018年3月17日(土)は東京、3月25日(日)は大阪にて、マイナビ主催の【第3回メディカルフォーラム】診療報酬・介護報酬改定セミナーが開催され、第一部で診療報酬・介護報酬改定、第二部で調剤報酬改定のポイントについて解説されました。

※記事をご覧になる際は、以下のタイトルをクリックしてください。

掲載中

概説

2018年度 診療報酬・介護報酬ダブル改定の要点

掲載中

診療報酬改定①

入退院に係る報酬整理でオペレーションに変化

掲載中

診療報酬改定②

入院基本料の整理再編で急性期病院の機能再編を誘導

掲載中

診療報酬改定③

「自宅等から地域包括ケア病棟へ」の流れを促進

掲載中

診療報酬改定④

在宅医療・訪問看護の質量両面での拡充が急務

掲載中

診療報酬改定⑤

外来・救急・リハビリテーション領域の改定ポイントは?

掲載中

診療報酬改定⑥

時代に即してICT活用、働き方改革、医薬品適正使用を推進

掲載中

診療報酬改定⑦

調剤基本料改定は「門前の大規模薬局チェーン」に厳しい流れ

掲載中

診療報酬改定⑧

医療・介護連携を踏まえた地域包括ケアを推進

10

掲載中

介護報酬改定①

薬学管理料改訂は薬局・薬剤師に寄せる期待を反映

11

掲載中

介護報酬改定②

リハビリテーションでもアウトカム重視の流れ

  

 【第3回メディカルフォーラム】メディカルフォーラム 当日の配布資料について(会員限定)

メディカルフォーラム当日の配布資料(第一部、第二部)が、以下からダウンロードが可能です。

 
■【第一部】診療報酬・介護報酬改定 当日配布資料

■【第二部】調剤報酬改定の概要と経営戦略 当日配布資料

 

【実践編】2018年度の診療報酬改定が医療経営にもたらす影響と、それを踏まえた人材戦略

2018年12月12日(水)に東京、11月28日(水)は大阪にて、マイナビ主催の【第5回メディカルフォーラム】が開催され、2018年度の診療報酬改定が医療経営にもたらす影響と、それを踏まえた人材戦略が、第1部で病院、第2部で訪問看護ステーション、第3部で調剤薬局について取り上げられました。今回は序論として、病院経営の改善に向き合うときの姿勢や考え方について、木村氏のコンサルタントとしての経験を交えながら解説していただきます。

 

「2018年度 診療報酬改定後の検証と今後の人材戦略」について、11本の連載を予定しております。すでに、掲載中の記事もありますので、ぜひ一度、ご覧ください。

※記事をご覧になる際は、以下のタイトルをクリックしてください。

掲載中

病院編【1】

地域包括ケアと病院経営(事例)、理想的なPM理論

掲載中

病院編【2】

診療報酬点数と4つのPM

掲載中

病院編【3】

①売上利益型

掲載中

病院編【4】

②純売上利益型、③医療の質検討型、④費用逓減型

掲載中

病院編【5】

人材採用と定着

掲載中

訪問看護ステーション編【1】

在宅医療の置かれた状況

訪問看護ステーション編【2】

3つの改定のポイント

訪問看護ステーション編【3】

人材採用と定着

調剤薬局編【1】

調剤薬局の置かれた状況+人材採用と定着

10

調剤薬局編【2】

調剤報酬の具体的内容

11

調剤薬局編【3】

医療機関と患者の流れを左右する要因

  

【第5回メディカルフォーラム】メディカルフォーラム 当日の配布資料について(会員限定)

 メディカルフォーラム当日の配布資料(第一部、第二部、第三部)が、以下からダウンロードが可能です。

 

【第一部】病院編 当日配布資料

【第二部】訪問看護ステーション編 当日配布資料

【第三部】調剤薬局編 当日配布資料

   

講師・監修者プロフィール

木村憲洋(きむら・のりひろ)
高崎健康福祉大学 健康福祉学部 医療福祉情報学科 准教授


1971年、栃木県足利市生まれ。武蔵工業大学工学部機械工学科卒業後、神尾記念病院、医療法人杏林会・今井病院を経て、現職。著書に『医療費のしくみ』『病院のしくみ』『薬局のしくみ』(いずれも日本実業出版社)などがある。


人材の採用でお困りの方は、
マイナビにお任せください。

ご相談・お問合せはこちら

 

 

メディカルサポネット編集部

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP