"経営課題解決に向けた人材定着のための組織作り――病院編(前編)
「働きやすさ×働きがい」が人材定着の要"

【開催レポート/メディカルフォーラム】

マイナビ主催の「第6回メディカルフォーラム」が2019年3月14日、JR新宿ミライナタワー(東京都新宿区)で開催されました。3部構成で、第1部は病院関係者向け、第2部は介護関係者向け、第3部は薬局関係者向けに、経営コンサルティング会社・船井総合研究所からそれぞれ講師をお招きしました。第1部は、理学療法士としての経験を持つ内田亮太さんが登壇し、病院経営を左右する「医療従事者の職場定着」についてお話していただきました。現場感覚を踏まえて語られる組織作りのポイントは、わかりやすいと大好評でした。その内容を再構成し、前編と後編の2回に分けてお届けします。
(第2部の介護関係者向け、第3部の薬局関係者向けの講演内容も随時公開していきます)

■人材不足の職場は担当者が「兼任」「不在」

組織運営上で問題になるほどの人材不足が起こるかどうかは、専任の採用担当者の有無に大きく左右されます。

会員登録されている方のみ続きをお読みいただけます。

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

TOP