メディカルサポネットは、医療機関や保険薬局、介護施設の経営者、事務長、看護部長、管理部門の皆さまに向けた経営・採用支援サイトです。経営・人事・採用に役立つノウハウ情報が満載です。

Powered by

2021.01.29
5

ご好評につき再配信決定!
【薬局経営者・人事担当者様向け/動画配信】これからの薬局の役割と薬剤師の活用・定着について

【第12回メディカルフォーラム「職員が定着するのには理由がある!人材の活躍を後押しする職場とは?」】
期間限定配信:~2021年2月18日(木)

新型コロナウイルス禍において組織運営が混乱する中、人材を定着させより組織力を高めることが求められています。
株式会社マイナビが運営するメディカルサポネットでは、『人材の定着と活躍』をテーマにしたオンラインセミナー「第12回メディカルフォーラム」を開催し、講演内容を12月25日(木)~1月21日(木)まで動画配信いたしました。
この度は多数のリクエストにお応えして、2月18日(木)までの期間限定で再配信いたします。

薬局関係者様向けには、HYUGA PRIMARY CARE株式会社 代表取締役の黒木哲史さんを講師に迎え、いかに従業員の離職を減らし、定着化を進めてきたか、これまでのきらり薬局の取り組み事例とこれからの薬局の事業モデルについてお話しいただきます。職員へのサーベイ結果を踏まえた制度改善、人事評価制度の構築やスキルマップシートの導入など、具体的なノウハウを解説いただいています。
これからの薬局経営に役立つ情報が満載です。ぜひ動画をご視聴ください。

  

■【薬局経営者・人事担当者様向け】これからの薬局の役割と薬剤師の活用・定着について

【対象】薬局経営者、人事採用担当者

【講師】HYUGA PRIMARY CARE株式会社 代表取締役  黒木 哲史さん

【内容】薬剤師の対人業務が強く求められる現在、従業員の役割期待や満足度を上げる事と適切な評価を行う事は今後の薬局経営において重要視する必要があります。

当セミナーでは、HYUGA PRIMARY CARE株式会社 代表取締役の黒木哲史さんを講師に迎え、いかに従業員の離職を減らし、定着化を進めてきたか、これまで同社が運営する「きらり薬局」が取り組んだ事例とこれからの薬局の事業モデルについてお話しいただきます。職員へのサーベイ結果を踏まえた制度改善、人事評価制度の構築やスキルマップシートの導入など、具体的なノウハウを解説いただいています。今後の薬局経営に欠かせない情報を提供いたします。

 

 

HYUGA PRIMARY CARE 株式会社では、薬局における経営支援・在宅事業の導入支援サービスとして、

人材のシェアリング・システム貸与・ノウハウ共有などを展開されています。

支援サービスへご興味をお持ちの方は、以下よりお問い合わせください。

店舗見学のご要望も承っております。

 

お問い合わせはこちら 

 

 

     

プロフィール

HYUGA PRIMARY CARE株式会社 代表取締役

黒木 哲史(くろぎ てつじ)


第一薬科大学にて薬剤師免許を取得後、調剤薬局他医療現場で勤務する。
自身の入院体験を機にこれからの医療の在り方として在宅医療の社会インフラ化を目指す事を決心する。 医薬分業の実現や地域包括ケアシステムの構築にむけて、「患者さん(利用者さん)が24時間365日自宅で療養できる社会インフラを創る」を経営理念として、2007年11月14日にHyuga Pharmacy株式会社(2020年10月1日より「HYUGA PRIMARY CARE株式会社」へ社名変更)を設立。設立から10年以上経過した現在でも培ったノウハウを蓄積し、事業を継続している。

 

 

 

【医療機関・介護事業者様向け】講演動画「看護・介護職員の離職防止・定着のための施策」は以下よりご覧いただけます

【対象】病院・クリニック・介護施設経営者、人事採用担当者

【講師】株式会社メディフローラ 代表取締役 上村久子さん

 

医療機関・介護事業者様向け講演動画はこちら

 

 

 

\動画の配信は終了しました。ご視聴ありがとうございました。/

 

 

<参考>これまでのセミナー情報はこちら

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP