1200人のリアル 労働・雇用実態調査
『薬剤師白書2020年度版』~薬剤師の「労働実態」「就労・転職志向」とは?~

◆資料ダウンロード◆マイナビ独自調査【薬剤師白書2020年度】

薬剤師の労働実態調査『薬剤師白書』発表 ~医療業界の人事・採用担当者に薬剤師の「労働実態」「就労・転職志向」を提供~

 

このたび、弊社の薬剤師向け人材紹介サービス「マイナビ薬剤師」のご登録者(薬剤師・事業者)を対象に、「労働実態」・「就労志向」・「転職志向」などのテーマについてアンケートを実施し、その調査結果をまとめました。当調査を通して、深刻な人手不足、薬学情報・服薬指導の提供状況とその課題、ハラスメントの実態等、また、年次有給休暇の取得状況なども明らかになりました。 その勤務環境においてどんなことに遣り甲斐を感じ、またはストレスを感じているのか、労働環境の改善に向けて何が必要なのか。

当調査にあたっては、約1200名の薬剤師から、多くの率直なご意見が寄せられました。マイナビの人材紹介サービスは、「会う」ことをモットーとしています。「会う」ことで、求職者の方々の本音の声を聴くことができ、その希望を実現するために私たちがお手伝いできることを明確にできる。そう考えているからです。また、ご紹介した求職者がいかに長期的に就労・活躍し、輝き続けることができるか、そのために私たちができることは何か?を考え、実行していくことも、人材紹介会社の大事な役目であると考えています。本書によって、労働環境の改善や人材の定着に向けての取り組みや、課題解決への糸口をご提案することを目指し、全国の医療機関で採用・育成に携わるご担当者の皆様に広く活用いただけることを願っております。

 

全調査結果は、以下よりご覧いただけます

(ログイン/無料会員登録後にダウンロード) 

 資料ダウンロードはこちら(自由回答データあり) 

 

 

会員登録されている方のみ続きをお読みいただけます。

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP