メディカルサポネットは、医療機関や保険薬局、介護施設の経営者、事務長、看護部長、管理部門の皆さまに向けた経営・採用支援サイトです。経営・人事・採用に役立つノウハウ情報が満載です。

Powered by

2021.10.07
3

日医会長、岸田内閣に全力で協力する意向
医療・介護職の所得向上、「非常にいいこと」

メディカルサポネット 編集部からのコメント

日本医師会の中川会長は、岸田首相が医師、看護師、介護士らの賃上げへ意欲をみせたことについて、「日本医師会の考える方向性と同じ」だとの見解を表明しました。さらに岸田首相が公約に掲げた「岸田4本柱」と呼ばれるコロナ対策①医療難民ゼロ②ステイホーム可能な経済対策③電子的ワクチン接種証明の活用と検査の無料化・拡充④感染症有事対応の抜本的強化、についても日医として全力で協力する考えを示しました。

 

 日本医師会の中川俊男会長は、岸田文雄首相の4日の就任記者会見で、医師、看護師、介護士、さらには幼稚園教諭、保育士など社会の基盤を支える現場で働く方々の所得向上に向け、公的価格の在り方の抜本的見直しを行うと発言したことについて、「日本医師会の考える方向性と同じ」だとの見解を表明。社会保障の充実によって国民の安心を取り戻すことで、経済の好循環が実現されるように、日医も協力する考えを明らかにした。【齋藤栄子】

 

 中川会長は6日の定例記者会見で、「医療政策担当の閣僚へ期待を込めてメッセージを申し上げたい」と前置きした上で、所得向上に向けた公的価格の見直しを非常にいいことだと思っているなどとした。

 

 岸田首相が公約に掲げた有事対応のコロナ対策「岸田4本柱」の、医療難民ゼロ、ステイホーム可能な経済対策、電子的ワクチン接種証明の活用と検査の無料化・拡充、感染症有事対応の抜本的強化についても、日医として全力で協力する考えを示した。

 

 また、後藤茂之厚生労働相は、厚生労働行政に精通しているとともに、税制にも造詣が深く、医療の安心・安全を守ってくれると心強く思っているなど、それぞれの大臣へ向けた言葉と共に、菅義偉内閣への謝意などを伝えた。

 

 

 

出典:医療介護CBニュース

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP