メディカルサポネットは、医療機関や保険薬局、介護施設の経営者、事務長、看護部長、管理部門の皆さまに向けた経営・採用支援サイトです。経営・人事・採用に役立つノウハウ情報が満載です。

Powered by

2021.07.29
3

モデルナ製ワクチンの接種対象も「12歳以上」に拡大―12歳未満対象とした試験も実施

メディカルサポネット 編集部からのコメント

厚生労働省は26日、モデルナ製の新型コロナワクチン(COVID-19ワクチンモデルナ筋注)について、接種対象に「12~17歳の者」が追加されたことを全国に通知しました。モデルナ製のワクチンの接種対象はこれまで「18歳以上の成人」とされていましたが、これでファイザー製の新型コロナワクチンと同じく12歳以上に接種可能となりました。

  

厚生労働省は7月26日、武田薬品工業が国内流通を担うモデルナ製の新型コロナワクチン(COVID-19ワクチンモデルナ筋注)について、添付文書が同日付で改訂され、接種対象に「12~17歳の者」が追加されたことを全国に通知した。

 

モデルナ製のワクチンの接種対象はこれまで「18歳以上の成人」とされていたが、これでファイザー製の新型コロナワクチンと同じく12歳以上に接種可能となった。

 

モデルナ製ワクチンについては12歳未満を対象とした臨床試験も現在実施されている。

 

■新たに5000万回分の追加供給で契約締結

添付文書改訂に先立って厚労省は7月20日、2022年分として5000万回分のワクチンの追加供給を受けることについて武田薬品、モデルナと契約を締結。同省は、モデルナが開発中の、変異株への対応を含む「追加接種用ワクチン」についても「開発が成功した場合、供給を受けることが可能となっている」としている。

 

 

 

出典:Web医事新報

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP