トラベルナース

emmyWash 

 

トラベルナースという就業・採用形態をご存知ですか?

トラベルナースとは、求人者の採用ニーズに応じて、期間を限定して雇用する看護師を指します。看護師不足への対応策のひとつで、一時転居する形で短期間、特定の医療機関に勤務する就業プログラムとして全国各地で採用されています。

産休代替や急な欠員補充に対応できるトラベルナースについてご紹介いたします。

 

問い合わせ
 

  

トラベルナースとは?特徴をご紹介

トラベルナースとしての勤務を希望する看護師の応募動機は「人手不足で困っている医療機関のためになりたい、留学前後の空白期間を有効活用したい、住んでみたいエリアの医療機関で勤務したい、正職員として入職する前に一度、期間限定で勤務したい」など様々です。

 

 

トラベルナースと派遣ナースの違いは?

雇用したい期間が決まっている、短期間だけ雇用したいという場合には「派遣職員」として採用することが多いのではないでしょうか。派遣ナースと比較した場合のトラベルナースのメリット・デメリットを説明します。

 

 

 

ご紹介の流れ

 

トラベルナース求人についてのお願い

弊社「トラベルナース」サービスにおいては、以下の規定を順守いただける雇用主様に限定して求職者をご紹介させていただきます。ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

【雇用契約期間】

「トラベルナース」は、有期雇用契約職員となります。契約期間は最長6ヶ月までです。契約満了後、採用者との合意に基づく契約の更新も可能です。

 

【賃金月額】

月額の賃金・手数料についてはマイナビ看護師担当の営業、またはお問合せフォームよりお問合せください。

 

【住居・赴任費用】

住宅を希望する「トラベルナース」採用者には、寮・宿舎を貸与ください(利用料は貴院・貴社の規定に準じます)。寮・宿舎には、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・寝具など生活に必要な備品をご用意いただき、採用者がスムーズに赴任できるよう、ご協力をお願いいたします。

また、入職・入社に際して転居を伴う場合には、転居に掛かる費用の支給をご検討ください(支給上限額は貴院・貴社の規定に準じます)。

 

【選考方法】

ご紹介時には求職者のキャリアシートをお送りいたします。採用の可否については原則、書類選考および求職者との電話での面接によって決定いただけますようお願いいたします。

 

【その他】

病院様・企業様からご依頼いただいた場合に、弊社からトラベルナース採用者に月1回程度の頻度で連絡を取る場合がございます。

また、契約満了の約1ヶ月前に、弊社からトラベルナース採用者に契約継続(更新)の意向の有無について確認の連絡をさせていただきます。

 

 

導入法人の声

 



病院のリニューアルのため募集を出したのですが、リニューアル前のイメージのせいか、なかなか人が集まらず…。マイナビ看護師のトラベルナースを利用して、多数のトラベルナースを採用し無事、病棟のリニューアルオープンが叶いました。トラベルナースは正職員と比較して6ヶ月以内の勤務であれば有給休暇や賞与を支給する必要がない分、月収や住宅手当を高条件にして、通常の求人とは差別化して提示しています。すぐに勤務可能な応募者も多いため面接から勤務開始まで3~4日程度というケースもあるなど、早急に勤務してほしい場合には助かります。新規採用だけでなく、数十名と更新契約が結べ、今後も人員確保に苦戦した場合にはトラベルナースを活用させていただきます。(中四国 総合病院 200床)

 



複数名の看護師がが2~3ヶ月程度、急遽出勤できない状況になったことがありました。交通の便があまりよくない病院のため、求人を出しても人が集まらず危機的な状況でしたが、マイナビ看護師トラベルナースを利用してすぐに2名の採用ができました。1名は正職員雇用に切り替わり、現在も活躍してくれています。「トラベルナース」という働き方は、通常の募集では誘致しにくい県外の方にも求人を認知してもらいやすく、地方部にある法人でも良い人材を採用できるチャンスが広がると感じました。(関東 介護施設 50床)

 



新規採用時には有期雇用職員として勤務になるため、実際に働いてもらって法人・求職者双方が継続したいと思えば、契約の更新や正職員雇用への切り替えも可能なのはメリットだと思います。いきなり正職員として雇用するのではなく、トラベルナースとして期間限定の有期雇用職員で勤務してもらうことで、採用した後に「想定していた人材と相違があった」というギャップが発生するリスクが軽減され、助かっております。(北海道 総合病院 100床)

 

 

トラベルナースとして勤務した看護師の声

 



県外への引っ越しが決定したため、年度の節目となる3月末で前職を退職しました。しかし引っ越しまでは数ヶ月の空白期間があるため、その期間だけ勤務できないか調べた結果、トラベルナースに出会いました。状況によっては難航する退職交渉をする必要もなく期間限定で勤務でき、また人員不足の医療機関を助けることもできて一石二鳥な働き方だと感じました。今回の引っ越し先でも常勤で良いところが見つかるまではトラベルナースでの勤務を検討しています。(30代女性 東海 精神科病院 100床)

 



結婚・出産を機に退職し、主婦をしていましたが、連日報道されている新型コロナウイルス感染症のニュースを拝見し、自分でも力になれることがないかと思いマイナビ看護師に登録しました。「コロナが収束するまで」の期間限定でトラベルナースを募集している医療機関も多く、現在は軽症者の療養施設で勤務しています。逼迫する医療機関のためとはいえ、常勤で勤務することに対してハードルを感じていたので、期間限定でも貢献できる機会をもらえた良いサービスだと感じました。(40代女性 関西 療養施設)

 

 

 

よくある質問

Q:他法人の求人を見るとかなりの高給与・高条件が提示されていますが、どうしてですか。また必ず高給与でなければいけませんか。
A:トラベルナースの場合は6ヶ月以下の雇用契約のため賞与や有給休暇を付与する必要がないため、その分を毎月の給与に上乗せして支給している法人様が多いためです。通常の正職員と同等の給与条件で募集をすることは可能ですが、他のトラベルナース求人と比較して応募数が少なくなる恐れがございます。

Q:トラベルナースという名前がついていますが、自宅から通勤が可能な応募者は紹介してもらえないのですか?
A:可能です。地方部等で看護師が集まらないエリアにおいて、転居前提で募集をしているケースも多いですが、自宅から勤務できる方・住居が自分で用意できる方限定で募集を行うことも可能です。

Q:手数料は一括支払いですか?毎月支払いですか?また契約期間途中で退職してしまった場合はどうなりますか?
A:原則として毎月、手数料をお支払いいただきます。勤務の有無によって手数料を請求いたしますので、万が一、契約期間途中で退職してしまった場合には、それ以降の請求を停止いたします。※やむを得ない理由で一括払いをご希望される場合は営業担当へご相談ください。

 

 

 

 

 

TOP