メディカルサポネットは、医療機関や保険薬局、介護施設の経営者、事務長、看護部長、管理部門の皆さまに向けた経営・採用支援サイトです。経営・人事・採用に役立つノウハウ情報が満載です。

Powered by

2021.11.05
5

【書類選考~面接選考編】高額な紹介手数料を支払っても人が辞める…を防ぐ!紹介会社を上手に使うコツ

 

母集団形成のために、自社サイトや媒体での採用のみならず、紹介会社を利用した採用活動を行っている病院や企業も多いと思います。そこで今回は、 紹介会社を利用した際、書類選考~面接選考までの1つ1つのフェーズで気をつけるべきポイントをご紹介します。  

 

1.書類選考で何を見る?合否連絡はいつまでに紹介会社へ連絡する?

毎回、書類選考で悩みすぎて時間がかかってしまうんです。①どこに重きを置いて書類選考をすべきか②事前に準備することはどんなことか③どんなスケジュール感で動けば良いのか、を教えてもらいたいです。

多くの事業者様・人事担当者様より同様のお悩みを伺います。順を追ってご紹介しますね。まず、①②のどこに重きを置いて書類選考をすべきか、事前に準備することはどんなことかについては、今回の採用の目的や、欲しい人材の整理といった準備を行うことが重要です。「今欲しいのはどのような人材なのか」が決まっていないと、「採用したが思っていた人材と違っていた」「配属先に馴染めずすぐに離職されてしまった」ということにつながりやすくなります。

・どんな部署で何の業務を担当してもらうのか
・そのために必要な能力は何か
・配属部署に合う人柄・性格

上記のような点について細かく洗い出しておきましょう。

③のどんなスケジュール感で動けば良いかについては、書類選考は【2~3日以内】を目安に紹介会社にご連絡を行ってください。書類選考通過の場合には、結果のご連絡と併せて面接候補日も一緒に提示すると選考リードタイムの短縮につながります。募集状況や応募者の条件によって選考にかかる時間は異なりますが、応募者が他社を併願しているケースは少なくありません。採用成功につなげるため、特に応募者に高い評価を頂ける場合には、選考スケジュールをできる限り短縮して設定することが肝心です。

会員登録されている方のみ続きをお読みいただけます。

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP