メディカルサポネットは、医療機関や保険薬局、介護施設の経営者、事務長、看護部長、管理部門の皆さまに向けた経営・採用支援サイトです。経営・人事・採用に役立つノウハウ情報が満載です。

Powered by

2022.10.01
5

熱血!特養常勤医師1,825日の挑戦 ~特養での穏やかな日常を目指して~

熱血!特養常勤医師1,825日の挑戦 ~特養での穏やかな日常を目指して~

 

 

特別養護老人ホームや有料老人ホームをはじめとする高齢者施設は、施設長を経営トップとして、介護職・事務職・看護職・外部機関など多職種の関わりによって日々の業務が進められ、入居者の生活が保たれています。一方で、多職種が関わるからこそそこで生じる問題もさまざまで、解決には多職種の関わりが必要となるため大きなエネルギーを要することも多いのではないでしょうか。本コラムでは、大阪の特別養護老人ホームで「常勤医師」として働く堀切康正さんに、同施設における5年間の挑戦をつづっていただきます。「入居者様が穏やかに過ごせる施設」を目指し病院から特別養護老人ホームに活躍の場を移した堀切さんは、介護の現場で何を感じ、誰とどのように改革を進めてきたのか、1つずつ読み解いていくコラムです。

 

\NEW/2023年1月25日公開

vol.4 ミッション:便秘で困っている方を減らせ!

第4回は介護施設における重要課題「便秘」との戦いの現場をレポートします。便秘は入居者様のあらゆる不調のもとになりうるほか、怒りっぽくなるなど精神状態にも影響します。最悪の場合命にかかわる問題になることもあるのです。介護現場の実情に即した下剤の上手な使い方と、重度の便秘にどう対応したらいいかを特養常勤医師の視点から実際にあった実例をもとに事例解説していただきました。

  

2022年12月19日公開

vol.3 ミッション:水分摂取目標1500mlをなくそう!

第3回は水分摂取をめぐる2年間の奮闘を振り返ります。一昔前に多くの介護事業所で取り入れられた「1500mlの水分を利用者・入居者全員に摂取していただく」という取り組みは、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。入職後にこの取り組みを目の当たりにし違和感を抱いた堀切さんは、入居者様1人ひとりに適切な水分量を提案する必要性を感じ改革に動き出しました。強制的な水分摂取ではなく、必要な水分摂取をするために堀切さんが見出した方法とはどのようなものだったのでしょうか?

 

2022年11月22日公開

vol.2 ミッション:安全な食事形態に変更せよ!

第2回は嚥下対策に取り組んだ奮闘についてです。施設に入居する高齢者とは切っても切れない嚥下問題。特に誤嚥性肺炎は高齢者の命の危機にもつながります。施設での食事風景に衝撃を受け、目の前にある問題に取り組もうとしたものの、ある壁にはばまれ難航を極めたミッション。解決のきっかけとなったのは、思いもよらない教育ツールでした。今日から始められる嚥下対策について、皆さんの事業所でも考えてみませんか?

 

2022年10月19日公開

vol.1 ミッション:外部受診回数を減らせ!

第1回は外部受診回数を減らす挑戦に関する振り返りです。ギリギリのマンパワーでやりくしている高齢者施設にとって、外部医療機関受診は少なからずお悩みを抱えるテーマではないでしょうか。着任時に100件/月もあったという外部受診件数をおよそ半分にまで減らした舞台裏に迫ります。

     

 

人材の採用でお困りの方は、
マイナビにお任せください。

ご相談・お問合せはこちら

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP