2017.07.19
5

紹介会社を利用しての採用活動のアドバイス(書類選考~面接選考)

【採用・育成・定着ノウハウ】

母集団形成のために、自社サイトや媒体での採用のみならず、紹介会社を利用した採用活動を行っている病院や企業も多いと思います。そこで今回は、紹介会社を利用した場合の選考のポイントをお伝えします。書類選考から面接選考までの1つ1つのフェーズで気をつけるべきポイントを丁寧にご説明します。

紹介会社を利用しての採用活動のアドバイス(書類選考~面接選考)

書類選考は2~3日以内に。

書類選考にあたって、紹介会社から応募者の情報を記載した『キャリアシート』を提出されます。

選考結果は、書類提出から2~3日以内を目安に紹介会社にご連絡ください。

また、書類選考通過の場合には、結果のご連絡と併せて面接候補日もご提示すると

選考リードタイムの短縮につながります。

選考スケジュールの短縮が採用活動成功へのカギ。

募集状況や応募者の条件によって選考にかかる時間は異なりますが、

応募者が他社を併願しているケースは少なくありません。

採用成功につなげるため、特に応募者に高い評価を頂ける場合には、

選考スケジュールをできる限り短縮して設定することがキモです。

面接でのアドバイス

応募書類だけで判断するのではなく、基本的には会いましょう

企業によって選考基準は異なりますが、直接お会いすることで書類だけでは伝わらない求職者の魅力や評価ポイントを知ることができ、

採用に至ったケースもございます。

実際の応募者数や面接時間の確保などの面で難しい場合もあるかと思いますが、

基本的には求職者に直接会ってご判断いただくことをおすすめします。 

 

他社に遅れをとらないために面接回数は1回で

面接選考は、病院・企業と応募者がお互いに『見極める場』となります。

入職後のミスマッチを減らすためにも、貴院・貴社が求める人材であるか

方針や風土に合う人材であるかということに加え、

応募者の転職背景(退職理由、志望理由など)を把握した上でご判断いただくことが、

採用・定着においては非常に重要です。また、望ましいのは1回の面接でご判断いただくことです。

入職後のミスマッチを回避するために複数回の選考を行うメリットもありますが、

9割以上の企業が面接回数を1回に設定していること、8割以上の応募者が複数企業を併願していることから、

面接回数が2回以上の場合には、他社に後れを取る恐れがあります。

採用成功のためには、面接回数を増やすことよりも、1回の面接の精度を上げることが重要です。

複数の面接官によって選考を実施する、また面接と併せて職場見学を導入することでミスマッチ防止にもつながります。

 

応募者の経験・転職背景を知りましょう

当然のことながら、同じ「看護業務」でも、働く職場によって仕事内容や手法は異なります。

既卒者であっても、環境の違いから、活躍するまでに時間を要するケースもあります。

また前職を退職するきっかけとなった要因を新しい職場でも解決できないことから、再び転職を考えてしまう求職者も。

貴院・貴社でも前職と同じことが起こりうる恐れがないかという視点で、面接を実施することも重要です。

面接の時点で、応募者とこれまでの経験内容や勤務環境を共有することで、

貴院・貴社と前職との違いや共通点を理解することができます。

事前に入職後のギャップ要因を減らすことで、長期定着にもつながります。

 

面接チェックシートを活用しましょう

面接の記録を取ることで、円滑に応募者の管理をすることが可能です。

採用担当者と配属先が共有するためのツールとして、以下のような面接チェックシートを導入しているケースもございます。

応募者一人ひとりの志向性や経験などを把握するための管理表としても活用できます。

   


※「面接チェックシート」は、以下よりダウンロード可能となります。

面接チェックシートはこちらからダウンロード

 

  

まとめ

選考スケジュールも短縮することが成功へのカギになります。

書類選考通過の際、面接候補日を提示することで選考リードタイムの短縮につながります。

また、複数の面接官によって選考を実施する、また面接と併せて職場見学を導入することで、

面接回数を1回にまとめるだけでなく、ミスマッチ防止にもなります。

書類だけで判断するのではなく、経験内容や勤務環境、転職理由を直接求職者と話すことで、早期退職の防止にも繋がります。

採用担当と配属先が情報を共有するために、面接チェックシートを導入することも有効です。

 

採用について

マイナビ 看護師マイナビ 薬剤師

 

マイナビでは「マイナビ看護師」という、看護師専門の人材紹介サービスを展開しています。 

マイナビでは「マイナビ薬剤師」という、薬剤師専門の人材紹介サービスを展開しています。 

 

看護師・薬剤師の採用にお困りの方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。

 

メディカルサポネット編集部

この記事を評価する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP